読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーティの購入後レビューです レヴァーヴゥルストペーストの値段 2017年度 ガーベルデリカテッセン

1缶で6人でバケット2本分はあります。癖のあるのが苦手な家族にも好評。ポークハンバーグに混ぜこんで食べても味わいに奥行が出て実に美味♪量がたっぷりあるので!満足感ありました。

早速ご紹介!

2017年01月28日 ランキング上位商品↑

ガーベルデリカテッセン レヴァーヴゥルスト ペースト プレゼント パーティガーベルデリカテッセン/レヴァーヴゥルスト(レバーペースト)【冷蔵/冷凍可】【210g】【父の日 ギフト プレゼント お返し お中元 お歳暮 パーティ】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

量も、バケットに塗ったり、パスタにしたりと、レバーペースト三昧できましたよ。レバー特有の臭み等はなく!とてもまろやかで万人向き1だと思いました。意見は分かれましたが!私自身が美味しいと感じたので☆は5個にします。味は癖がなくさっぱりした味わい。バゲットと一緒に購入しました。でも食べやすい!臭みなんて感じないし!何かをきいていなかったら!一瞬ツナ?と思うようなアッサリ感。いろいろなところで注文しましたが、ここのレバペが一番美味しかったです(^^)あまりレバーが食べられない私ですが、こちらだとペロッと食べられます!またリピートしたい一品でした。臭みも全くなく。美味しいです。レバーの味わいと塩加減も丁度良かったです。夫に採点させたら3個くらいかもしれません。量が多いので三等分して冷凍し!食べる都度解凍しました。表記を見るとレバーよりも豚肉の割合が多いので!レバー感が少し苦手な方でも食べられるとは思いますが!かなり苦手な方は無理だと思います。。量も多いのでパーティには欲しい1品です。レバーの風味が強いレバーペーストも好きですが、こちらのような上品なお味のものもおいしいですね!パンなどにたっぷり塗って、ひとりであっという間に食べきってしまいました。カフェバーに持参しました。あちらのレバーヴルストの美味しさに感激。会場のオーナーも気に入ってしまい、お店用に即注文されました。バゲットに合うので、こんまり盛ってパクパク食べられます。リピートです。レバーペーストが好きなので、バター等と一緒に注文してみました。日本でもあの味を求めていましたが!今回!やっとたどり着きました。中学生の息子が、無類のレバーペースト好きです。缶もマットな質感でなかなかおしゃれな感じでしたので、きれいに洗ってキッチンで花をいけてます。舌触りはなめらか系ではなく、家庭での手作りみたいな素朴なパテで、すごく私の好みでした。同じようにレバーが苦手な方も食べられると言ってました。いろいろなところのパテやペーストを頼みましたが、ここが一番口に合いました!また、リピートします。(*^_^*)めちゃくちゃ美味しくて食べやすかったです。レバー感があまりなく、テリーヌと言うかハムと言うか…普通に美味しかったので、あっと言う間になくなりました。フランスパンに塗って食べましたが!絶品です☆次回もぜひ購入しようと思いますレバー好きな夫と子供用に購入しました。またリピしたいです。バゲットに良く合いました。こんなに旨いレバーペーストは初めてだ と 絶賛でした。外国(アメリカ・ドイツ・インド)で暮らしたことのある夫は「大変美味しいが!上品過ぎていささか物足りなくも思う」と言い!子供の一人も「もう少しワイルドにガッツリ血の味がする方がいい」などと言います。皆さん「旨い」ワインがすすむと絶賛です。私自身はレバーが苦手でめったに食べない…どころか近づきもしないのですが、この製品は香りからしてレバー独特のクセが少なく、とても品の良い味わいでした。密閉式の缶は長期保存に必要と思いますが、開缶後、保存の方法はどのようにするのが一番でしょうか。適度な塩気で美味しかったです。レバーペーストが大好物なので、わくわくしながら、1日かけて冷蔵庫解凍しました。完食後すぐに、「また買っといてね〜」と、息子に催促されました。レバー大好きなので、もっとガツンとしたのを想像してましたが、これはこれでおいしいです。レバーは苦手です。こちらのレバペは!初めて購入しましたが!ベスト3に入る美味しさだったそうです(⌒▽⌒)クセがなく食べやすい味なので!朝からトーストにつけて食べていました。なので、あっという間の完食です。この!お値段で!この量!ありがたいコスパです。レバー好きな人には物足りないかもしれませんが!これとクラッカーとワインで幸せな晩酌ができます。缶のサイズにあうプラスチック製のふたなどあればよいのですが。ドイツに7年暮らし、また仕事でたびたびドイツに行っています。個人的には、もっとレバーっぽい感じでクセとコクが強ければ良かったな〜と思いました。別の子は「あっさりしているので!いくらでも食べられる」と気にいったようでした。